S.K.K軟質ポリエチレンパイプ
軽くて取扱いが簡単・耐衝撃性に優れている

S.K.K軟質ポリエチレンパイプ

S.K.K軟質ポリエチレンパイプ

軽量で布設作業が容易

リサイクル ポリエチレン(軟質)製

S.K.K軟質ポリエチレン管は、軽量で比重0.92~0.93即ちパイプ類の中で最も軽く、其の比は鉄の1/8、銅の1/9。鉛の1/12であり、また塩化ビニールの2/3と軽量であるから輸送や取扱いが容易です。。

柔軟性ですから、電線のようにコイル巻きにできます。長距離配管の場合、継手が少なく迅速に工事できるので便利です。

S.K.K軟質ポリエチレン管 用途

S.K.K軟質ポリエチレン管の用途といたしまして、以下の用途がございます。
軽量●比重0.92~0.93即ちパイプ類の中で最も軽く、其の比は鉄の1/8、銅の1/9。鉛の1/12であり、また塩化ビニールの2/3と軽量であるから輸送や取扱いが容易です。
長尺

●柔軟性ですから、電線のようにコイル巻きにできます。長距離配管の場合、継手が少なく迅速に工事できるので便利です。

耐衝撃性

●金槌で叩いたり、その他直接の荷重や衝撃を受けても割れることは有りません。硬質塩化ビニールの180倍もの耐衝撃性を有しています。

耐寒性●寒さによって脆化せず、-60℃になっても使用上支障はありません。寒冷地でも安心して使用できます。この点が特にビニール管より便利です。
耐薬性●酸、アルカリ、塩類に侵されません。また土中にあっても腐食しません。
衛生的

●無味、無臭、無毒で、勿論水を通しても有害なものは溶出しません。食品工業用として理想的であります。

絶縁性

●金属管のように電蝕の心配がありません。

軟質ポリエチレンパイプ <リサイクルポリエチレン製> の規格表